自宅で簡単に作れて健康に良いと話題の酢玉ねぎ。

酢も玉ねぎも家にあるので簡単に作れそうですよね。

 

そんな酢玉ねぎの作り方や、効果は?

 

ということで今回は、酢玉ねぎの作り方や、効能・効果を調査したいと思います。

スポンサーリンク

酢玉ねぎの作り方は?効能・効果なしは本当?

酢玉ねぎの作り方

酢玉ねぎの作り方
(画像引用元:https://img.yaplog.jp

【材料】

  • 玉ねぎ

 

【作り方】

  1. 玉ねぎをスライスして、トレーの上に並べて30分間空気にさらします。
  2. 消毒した瓶に玉ねぎを入れて、酢を注ぎ入れたら酢玉ねぎの完成です。

冷蔵庫で1日保存したら、いい感じになじんで食べごろです。

甘みが欲しい人は、蜂蜜をプラスするといいですよ。

 

30分程空気にさらすことで、辛み成分が血液サラサラ成分に変化していきます。

 

新たまねぎよりの普通のたまねぎの方が辛み成分が多いので、酢玉ねぎを作る時は普通のたまねぎがおススメです。

スポンサーリンク

酢玉ねぎの効能、効果なし?

酢玉ねぎは酢と玉ねぎの様々な効果があります。

 

玉ねぎには以下の色々な栄養素が含まれています。

  • 硫化アリル 血液をサラサラにする
  • ケルセチン 毛細血管を広げる
  • グルタチオン 抗酸化作用で体が錆びるのを防ぐ

 

酢も以下の効果があって体にいいと評判ですよね。

  • 血圧の上昇を抑える
  • 体の疲れをいやす
  • 血糖値の急上昇を防ぐ

 

そして、酢玉ねぎの効能として良く出てくるのは、

  • 血液サラサラ効果
  • ダイエット効果
  • 高血圧、糖尿病の改善
  • 腸内環境を整える

等です。

 

酢もタマネギも体にいい成分が詰まっているので、酢玉ねぎももちろん体によさそうです。

 

作るのが面倒な人は、玉ねぎに酢をかけただけでもよさそうですが、1日寝かせることで玉ねぎの中に酢が沁み込んで、より効果が発揮できるようです。

酢玉ねぎの作り方!効能・効果なしは嘘で体に良い!

酢玉ねぎを使ってカレーを作ってもいいですが、焼肉にトッピングに酢玉ねぎを添えても美味しいです。

 

脂っこい食事に酢玉ねぎを添えると、酢パワーで口の中がさっぱりしてさらに食が進みます。

 

試しに酢玉ねぎでカレーを作ってみたら、程よい酸味と甘さで子供たちもいつもよりたくさん食べていたように思います。

 

酢玉ねぎを食べたからと言ってすぐに体にいい効果が現れるわけではありませんが、普段の食事にプラスすることで徐々に健康になれるといいですね。

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません