今日は絶対に失敗できない、頑張りたい、負けられない。

人生の中でそんな機会が何度か訪れます。

 

そんな時家で待つ主婦にできるのはお弁当でちょっとした応援をするくらい…

 

今日こそは!の勝負の日に作りたい勝負弁当を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

勝負弁当レシピまとめ!

未就学児・小学生に


(画像引用元:https://encrypted-tbn3.gstatic.com

勝負 弁当
(画像引用元:http://img.cpcdn.com

子供に「応援してるよ」「頑張って」の気持ちを伝えるなら視覚勝負が1番。

 

ご飯に細長く切った海苔でメッセージを書いたり、応援旗やスマイルマークを作ってあげるとパッと見ただけで気持ちが伝わる応援弁当になります。

 

おかずは子供の大好物をたくさん詰めてあげる事でモチベーションも上がりますね。

男子中高生に

勝負 弁当 レシピ
(画像引用元:http://img-cdn.jg.jugem.jp

食べ盛りの中高生には、やっぱり験担ぎで「トン勝つ」です!

 

中高生くらいになると直接視覚的なメッセージだと恥ずかしくて開けられなくなってしまう男の子もいるそうです。

 

「勝つだからってトンカツって…」なんてバカにするような事を言っても、内心ではほっこりするもの。

 

どうしてもメッセージも入れたいという場合はご飯を半分敷いた所にメッセージを作って、ご飯で隠してしまえば直接お友達に見られる事もないので安心です。

女子中高生に

勝負 弁当 レシピ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

女子にもカツで喝を入れるのはいいのですが、ちょっと華やかに。

 

同じピーマンでも緑だけでなく赤や黄色などのカラーピーマンを混ぜるだけで彩りがアップします。

 

ウィンナーはたこさんウィンナーの要領で切り込みを入れて、逆さに詰めて真ん中にコーンやケチャップなどで色を入れればお花に見えます。

 

例え同じ野菜だとしても、調理方法を変えて品数を増やせば華やかなお弁当になります。

スポンサーリンク

寒い中頑張る人に

勝負 弁当
(画像引用元:http://soupjar.petitcocotte.info

冬場に外で作業や勝負ごとがある時はホッと温まるお味噌汁や豚汁があるとパワーチャージになります。

 

スープジャーに熱々の豚汁を入れれば油の力でお寒い冬でも熱々のままお昼になります。

 

スープジャーがなければ、お味噌とワカメや油揚げなどで包んだ味噌玉がオススメ。

カップとお湯だけあればあったかいお味噌汁を飲むことができます。

暑い中頑張る人に

勝負 弁当 レシピ
(画像引用元:http://blog-imgs-73.fc2.com

暑い日はただでもグッタリ疲れも溜まるのに、そんな日に勝負なんてそれこそ大変。

 

そんな日は暑くてもサラリと食べられて、しっかりパワーチャージできるものが1番。

ぶっかけそうめんなら、お弁当箱とペットボトルなどの空き容器だけで完結です。

 

豚しゃぶやお野菜をたっぷり入れてあげれば栄養補給にもなります。

 

お弁当を用意する1番最初に、ペットボトルにめんつゆを用意します。

 

これを出発直前まで冷凍庫に入れておけばシャーベット状になって、お昼にはちょうど冷たいつゆで食べられます。

 

疲労回復を狙って、はちみつをひとたらしと梅干を入れるのもいいですね。

シーンに合わせた勝負弁当レシピで元気づけよう!

勝負弁当というとすごく気合を入れて徹夜作業かのようなイメージでした。

 

でも普段のお弁当にほんのちょっと愛情をプラスするだけでも十分なんですね。

 

勝負の内容、食べる人の状況などによって相手の事を考えた勝負弁当が何よりと気づけた事が嬉しかったです。

 

せばな~