明日はちょっとしたプレゼンがある。

急なデートの予定が入ったけれど、買い置きのパックを切らしている。

 

そんな時に、自宅にある物で手軽にパックができたらいいですね。

 

今回はお家にある「食材」を使ったパックの方法と効果を調べてみましたのでご紹介します。


スポンサーリンク

食材を使った美肌パック方法と効果は?まとめて紹介!

はちみつ

はちみつはアミノ酸をはじめ、美容成分の宝庫です。

美肌パック 食材
(画像引用元:https://cdn.locari.jp

そのまま塗れそうであればそのまま、ちょっと硬いようであればお湯で少しといて、お肌に塗り10分ほど置いて洗い流します。

 

保湿はもちろん、お肌が元気になります。

ヨーグルト

冷蔵庫に常備されている事も多いヨーグルト。

美肌パック 食材
(画像引用元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

腸内環境を整える事は皆さんご存知のはずですが、パックとしてお肌に使う事で美白効果が期待できます。

 

無糖の物がベストですが、混ぜ物が少なければ何でもok。

 

そのままだとダラダラと垂れてしまうので水切りしてから塗ると塗りやすいです。

お米のとぎ汁

美肌パック 食材
(画像引用元:http://pds.exblog.jp

お米をとぐ時の、2回目のお水を1晩置くと糠などの成分が沈殿するので、これをお肌に塗ります。

 

15分ほど置いたら軽く洗い流して終わりです。

 

時間がない時や、毎日の洗顔として、2回目のお水で顔を洗うだけでもいいようです。

 

美肌成分やビタミン類が豊富に含まれています。

米ぬか

とぎ汁がいいなら米ぬかなら更なる効果が期待できそうですよね。

美肌パック 食材
(画像引用元:http://pasencorewash.com

米ぬか6に対して小麦粉4の割合で混ぜたものに少しずつ水を加えて固さを調節します。

 

お肌に塗って15分くらい置いて、周りが固まり始めたら丁寧に洗い流します。

 

美肌はもちろん、アンチエイジングにも効果的!!

 

舞妓さんは米ぬかをで洗顔ををしたり体を洗ったりするとも言いますから、その美肌効果は間違いなしですね。

スポンサーリンク

じゃがいも

美肌パック 食材
(画像引用元:http://toholife.jp

じゃがいもを摩り下ろして、シートマスクの上に乗せて15分~20分パックします。

 

保湿効果が高く、翌日のお肌がしっとり!

ゼラチン

美肌パック 食材 効果
(画像引用元:https://moteco-web.jp

フルーツジュース(りんごやグレープフルーツやパイナップルなど100%のもの)2分の1カップを電子レンジなどで人肌に温めます。

 

粉ゼラチン大さじ1を加えてよく混ぜて、粗熱を取ったら冷蔵庫で固めます。

 

これを目の周りを避けて、薄く塗り伸ばして15分ほど置くとプルプルモチモチのお肌になります。

 

ゼラチンはコラーゲンの塊ですので、食べられるほど精製度の高いコラーゲンをお肌に塗るという贅沢なパックです。

 

フルーツジュースのフルーツ酸が皮脂分泌を調整する効果もあるのでテカリが気になる方にもおすすめです。

アーモンド・お米

美肌パック 食材 効果
(画像引用元:http://josei-bigaku.jp

アーモンドなら3、4個、お米なら大さじ2杯を容器に入れて、ひたるくらいの牛乳を注いで一晩置きます。

 

フードプロセッサーで撹拌するかすり鉢などですり潰してお肌に塗っると、美白・保湿効果が期待できます。

 

アーモンドはそのまま一晩寝てしまってもいいんだとか!

食材は美肌パックとしても効果絶大!

食べて内側からきれいにしてくれる食材は、パックとして直接お肌にもいいんですね。

 

もちろん、今回ご紹介した以外にも効果が期待できる食材はたくさんあります。

 

また、それぞれの食材を混ぜ合わせてもさらなる効果が期待できます。

 

我が家でもヨーグルトなどは1?2日賞味期限が切れてしまって食べるのはちょっと…という時がたまにあるのでそんな時はぜひパックとして有効に活用したいと思います!

 

せばな~