鍋やサラダにも合い、安くてコストパフォーマンスも高い春菊。

 

前回はどうやってしなびた春菊を復活させるかを紹介しました。

しなびた春菊を復活!しなしなからみずみずしく戻す方法まとめ!

 

今回はみずみずしくても食べてみたら苦かくて食べづらかったことはなかったでしょうか?

春菊って結構苦味が強いときがありますよね!

あれが好きという方もいますが、やはり食べづらいでしょう!

 

ということで今回は、春菊の苦味を消す・抑える方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

春菊が苦い!苦味を消す・抑えて苦くないようにするには?

春菊 苦味

春菊にはβカロテンが多く含まれており、がん予防や老化防止にもなります。

他にもカルシウム豊富で骨粗鬆症の防止にもなります。

 

あの独特な香りは胃腸を活性化させて食欲増進、せき、たん防止、がん予防にもなります。

春菊の苦味を消す方法は?湯で時間に関係する?

実は春菊の苦味の多くは葉に含まれており、湯で時間によって苦味が出てきます。

 

生の状態だと苦味を感じない葉ですが、10秒以上加熱してしまうと苦味が増して、20秒を超えると苦くなります。

 

そのため、苦味を消すなら茎と葉を切り分けて、茎はじっくり加熱、葉は10秒以上加熱しないようにしましょう。

 

【作り方】

①茎と葉を切り分ける

②茎は火が通りにくいので先に入れる

③ある程度茎に火が通ったら、葉を加えて10秒経過したら火を止める

スポンサーリンク

春菊の苦味を抑える方法は?

【油分でマイルドに】

マヨネーズ等の油分がある物と混ぜると春菊の苦味を抑えられるます。

食材だとアボガド、ツナマヨが油脂として同じ役割を働き、苦くなくなります。

 

【春菊をすりつぶす】

春菊をすりつぶしても苦味が抑えられます。

ソースにしたり、ジェノベーゼにしたりするとパスタ等で美味しく食べることができます。

苦味を抑えて苦くない春菊を食べる!もう苦いやつとはおさらば!

いかがでしたしょうか?

 

みなさんもどうしても春菊の苦味が苦手であれば、葉の湯で時間や調理方法を工夫いして美味しく食べてください。

 

逆にあの苦味が好きという方は、湯で時間を長くすれば苦味を味わうことができるのでお試しください。

 

せばな~