様々な種類があるチーズ。

最近ではチーズ売り場にはとてもたくさんの種類のチーズが並び、区別をするのもなかなか大変。

 

そんな中で「シュレッドチーズ」というのがあるのですが、「ミックスチーズ」と何が違うのでしょうか?

 

ということで今回は、「シュレッドチーズ」とはどういったもので、「ミックスチーズ」と何が違うのか紹介したいと思います。


スポンサーリンク

シュレッドチーズとは?ミックスチーズとの違いは?

シュレッドチーズとは?

シュレッドチーズの「シュレッド」は英語で「細かく切る」という意味で、チーズを短冊状に細かく切ったものを指します。

シュレッドチーズ とは
(画像引用元:https://dbcn1bdvswqbx.cloudfront.net

 

そのため、私たち日本人が一般的に「ピザ用チーズ」というと思い浮かべるチーズは全て「シュレッドチーズ」なのです。

 

そこに使われているチーズの種類は関係なく、モッツァレラチーズだったり、ゴーダチーズだったり、商品によって様々です。

 

細かくなっているので、トッピングにかけたりピザやグラタンのように上にかけて加熱して溶けさせて焼き色をつけたいというお料理にぴったりな形状です。

 

未加熱で発酵熟成されていないものがほとんどなので、食べる時には加熱して食べることを勧めている商品がほとんどです。

 

開封後はカビが生えやすいので少しずつしか使わない場合は冷凍保存がおススメです。

スポンサーリンク

ミックスチーズとの違いは?

ミックスチーズは加熱するととろけて糸を引く種類のチーズを小さくカットして2種類以上混ぜ合わせたシュレッドチーズの事を指します。

シュレッドチーズ ミックスチーズ
(画像引用元:https://www.order-cheese.com

 

数種類のチーズの味が溶けて混じり合う事でバランスが良く、どんな食材とも合わせやすい味になります。

 

以前は混ぜ合わせているチーズの種類がわからないものが主流でした。

 

近年ではモッツァレラチーズ&ゴーダチーズといった感じで混ぜ合わせている種類がわかるように記載されている商品も多くなり、その種類も多いので選ぶのが楽しいですね。

シュレッドチーズとはミックスチーズ違い1種類を刻んだもの?

シュレッドチーズとミックスチーズ、違う内容なのかと思っていたのですが商品名としてどちらを表示しているか、という違いのようですね。

 

普段足を運んでいるスーパーマーケットに並ぶ商品で見慣れているはずなのに、いざ調べてみると知らなかった事が沢山あって驚きます。

 

せばな~