先日、帯状疱疹になってしまいました。

さてそんな病気、聞いたこともないのでどうしたらいいものやら…

 

そんな、帯状疱疹になってしまった時に食べてはいけないものはあるのでしょうか?

 

ということで今回は、帯状疱疹で食べてはいけない食べ物はなんのなのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

帯状疱疹で食べ物でダメなものは?禁止・注意料理は?

帯状疱疹とは?

帯状疱疹とは免疫力が低下した時に体内にある水痘・帯状疱疹ウィルスが神経を伝わって皮膚に疱疹として現れるもの。

帯状疱疹 食べ物 ダメなもの
(画像引用元:https://www.maruho.co.jp

 

水痘・帯状疱疹ウィルスというと馴染みがないのですが、水ぼうそうと言えば多くの方がご存知ではないでしょうか。

 

実は、初めて水痘・帯状疱疹ウィルスに感染した時は水ぼうそうとして発症します。

 

水ぼうそうの治癒後もウィルスは神経節に潜んでいて、死ぬまで再発症することなく過ごせる人も多いそうです。

 

体の右・左いずれかの半身の神経に沿ってピリピリとした痛みが起き、その後神経に沿って水疱ができるのが特徴です。

 

水疱ができる頃には激痛になり、夜も眠れないという人もいるようです。

 

また、治りかけで水疱がかさぶたになった時には痒みが耐えられないという話も多く聞きます。

帯状疱疹で避けたい食事・食べれない食べ物は?

帯状疱疹になったからと言って、絶対に食べてはいけない食べ物などは特にありません。

 

ただし、帯状疱疹を発症してしまった体は、免疫力が極めて弱まっている状態です。

 

風邪などでも免疫力が下がっている時は脂っぽいものなどを避けますよね。

 

脂っぽいもの、辛いものや胃腸の刺激になるようなものは避けて、消化にいい食べ物を食べるようにしましょう。

帯状疱疹 食べ物 ダメなもの
(画像引用元:https://i2.wp.com

 

体を温める事で免疫力が上がるので、白砂糖や夏野菜などの体を冷やす食べ物や冷たい食べ物も控えめにした方ががいいでしょう。

スポンサーリンク

帯状疱疹の予防・対策は?

日本人の90%以上は子供の頃に水ぼうそうを経験していると言われています。

 

最近では予防接種をすることが多いので発症しない人もいますが、ウィルスを持ってはいます。

誰もが帯状疱疹になる可能性を秘めています。

 

帯状疱疹にならないためにも、普段から免疫力を高める生活を送るのが好ましいと言えます。

 

日頃から暴飲暴食を避け、体を冷やす食べ物を避け、睡眠不足に気をつけ、適度な運動をして、健康的に過ごすことで免疫力を高めることができます。

 

特に発酵食品は免疫力を高めると言われていますので、日頃から発酵食品を積極的に取り入れるといいですね。

帯状疱疹で食べ物でダメなものはないけど消化に良いものを

帯状疱疹は免疫力が低下する中年以降の年代に発症する事が多く、私の子供のように子供が発症することは少ないそうです。

 

年齢に伴う免疫力の低下だけでなく、日頃の不摂生によって発症しやすくなる病気です。

 

みなさんも日頃から気をつけて、できれば発症しないように過ごしてください。

 

せばな~