以前テレビ放映されて一躍有名になった「胆汁酸ダイエット」。

皆さんはご覧になりましたか?

 

番組を見ていた知人から聞いたところによると食事制限も激しい運動もせずに気軽にできるダイエット方法だそうです。

 

そんな、「胆汁酸ダイエット」の方法やその効果とは?

 

ということで今回は、胆汁酸ダイエットとはどんなものなのか、方法とその効果を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

胆汁酸ダイエットとは?方法・効果は?

胆汁酸ダイエットとは

胆汁酸ダイエットは古くなった胆汁酸を排出して、新しい胆汁酸を作り出して基礎代謝を上げるダイエットです。

胆汁酸ダイエット方法
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

 

胆汁酸は胆のうから小腸に分泌される消化液の1つです。

食べ物の消化を助ける働きはもちろんですが、食べ物に含まれている脂質が腸管内部に付着するのを防いで消化吸収を助ける働きもあります。

近年では脂肪燃焼効果があることも発見されています。

 

しかし、便秘などで腸内環境が悪くなると古くなった胆汁酸が排出されなくなります。

胆のうは腸内に胆汁酸があれば新しい胆汁酸は分泌しません。

 

そして、古い胆汁酸はその機能が衰えているので、脂質の消化も脂肪燃焼もしにくくなってしまいます。

 

そのため、胆汁酸をデトックスすることで基礎代謝が上がって痩せやすい体質になることができるのです。

胆汁酸ダイエットの方法

食事方法

汁酸ダイエットでは食べ物とマッサージで古くなった胆汁酸の排出を促します。

古くなった胆汁酸の排出に役立つ成分はアスペルロシドです。

胆汁酸ダイエット方法
(画像引用元:http://www.eucommia.gr.jp

 

アスペルロシドを含む主な食品はまいたけ、こんにゃく、大麦、杜仲茶など。

一時期杜仲茶がダイエットにいいと話題になりましたが、それにはこんな理由があったのですね。

 

さらに食物繊維をたっぷり摂ることで腸内環境を良くして、古くなった胆汁酸を排出しやすくするのも効果があります。

 

普段の食事の量を変える必要はありませんが、これらの食品を日常的に多目に取り入れることによって、胆汁酸の分泌・排出を活性化さます。

スポンサーリンク

マッサージ方法

胆汁酸の排出に役立つマッサージは「腸揉み」です。

お腹の外側から直接腸にアプローチできるマッサージ方法で、ぜん動運動が活発になり胆汁酸の排出ができます。

 

【腸揉みのやり方】

  1. 椅子に浅く座って軽く足を開く
  2. お臍の下3cmの部分に両親指を差し込み大きく息を吸う
  3. 息を吐きながら上体を倒す
  4. 指を時計まわりに3回回す
  5. 息を吸いながらゆっくり上体を起こす

 

腸揉みマッサージは体が温まっている時に行うと効果的なので入浴後や朝起きた時などに、3分程度行います。

胆汁酸ダイエットの効果は?

胆汁酸ダイエットは無理な食事制限などはせずに、体の中の脂肪の消化吸収効率を高めるだけなので筋肉を落とさずに脂肪だけを燃焼することができます。

 

実際に1ヶ月間胆汁酸ダイエットで大麦ご飯と舞茸を取り入れて毎日杜仲茶を飲んだ人たちは、体重は大きく減っていないにも関わらず、内臓脂肪が減っていました。

中には193cmあったお腹周りが122cmになったという方もいます。

胆汁酸ダイエット方法で老廃物を排出して健康効果を得る!

胆汁酸ダイエットは古くなった胆汁酸を排出するというデトックスの考え方が根底にあるダイエット方法なんですね。

 

それだけで何十キロもの体重減は厳しいかもしれませんが、老廃物を排出することは健康面でもいいのは間違いありません。

 

まずは体の中に溜まっているであろう古い胆汁酸を排出させるために、始めてみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません