トルティーヤといえば、薄いパンに具を挟んだサンドイッチのようなもの。

それってタコスじゃないの?

 

そんなトルティーヤとタコスの違いは何なのでしょうか?

 

ということで今回は、タコスとトルティーヤの違いについて調べてみました。


スポンサーリンク

タコスとトルティーヤの違いは?レシピ・作り方は?

タコスとトルティーヤの違い

タコスとは

タコスとは、メキシコ料理の一つで、トルティーヤに肉や野菜をのせて食べます。

トルティーヤ タコス 違い
(画像引用元:http://jiburi.com

牛肉や豚肉、鶏肉を一口サイズにカットして、レタスやトマト、チーズなどと一緒にトルティーヤにのせて食べます。

 

もともとはメキシコ料理ですが、アメリカに伝わるとトルティーヤをU字型にして油で揚げてその上に具をのせる、ハードタコスが広まりました。

 

メキシコでは焼いた柔らかいトルティーヤの上に具をのせるスタイルです。

 

日本ではひき肉を炒めて、トマトやレタスを挟んだタコスが人気です。

トルティーヤとは

トルティーヤ(tortilla)とはトウモロコシの粉、水、塩を加えて薄く焼いたもので、メキシコ料理の主食であり、トルティーヤの具材を巻くときに使われます。

トルティーヤ タコス 違い
(画像引用元:https://www.bread.jp.net

トウモロコシの粉(マサ)に水と塩を加えて薄く丸く伸ばして焼いたパンのようなものです。

 

小麦粉を加えたフラワートルティーヤやトウモロコシだけのコーントルティーヤなどがあります。

スポンサーリンク

簡単タコスの作り方

【材料】

  • 豚ひき肉 200g
  • 玉ねぎ  半玉
  • タコスソース 1袋
  • レタス  半玉
  • トマト  1玉
  • 塩胡椒  少々
  • トルティーヤ 8枚

 

【作り方】

  1. 玉ねぎはみじん切りにします。
  2. フライパンを温めてひき肉と玉ねぎを炒め、タコスソースで味付けをします。
  3. レタスとトマトはざく切りにします。
  4. トルティーヤの皮をフライパンで軽く焼きます。
  5. トルティーヤの上にレタスやトマト、ひき肉をのせて、お好みで塩胡椒をしていただきます。

 

チーズやアボカド、鶏肉や牛肉を焼いてのせても美味しいです。

エビやイカなどのシーフードもいいですね。

タコスとトルティーヤの違いは料理名と生地!自宅でレシピを覚えて作る?

メキシコの主食がトルティーヤ、そのトルティーヤを使った料理の一つがタコスです。

 

自宅で作ってみたのですが、トルティーヤを最初から作るのは大変なので、スーパーで冷凍トルティーヤを買ってきて、具は家で用意しました。

 

自分の好きな具を挟んで食べる事のできるタコスはパーティーのようで楽しかったです。

 

みなさんもトルティーヤは皮、タコスは料理、としっかりと区別しましょうね!

 

せばな~