皆さん「たまごサンド」と言われて思い浮かべるのはどんな姿ですか?

実はこのたまごサンドが関西や関東だったりと、地域によって違うというのです!!

 

そんな「たまごサンド」の関西や関東等の地域差の違いは?

 

ということで今回は、たまごサンドの関西や関東等の地域の違いを調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

たまごサンドの関東・関西の違いは?

関東のたまごサンド

関東地方のたまごサンドといえば「たまごサラダ」を挟んだサンドイッチです。

たまごサンド 関西
(画像引用元:https://matomeshi.jp

パンはサンドイッチ用(12枚切りや10枚切りかそれよりも薄い)の薄めのパン。

ゆで卵を潰してマヨネーズなどの調味料で和えた「たまごサラダ」を挟みます。

関西のたまごサンド

関西地方ではたまごサンドといえばたまご焼き(もしくはオムレツ)をパンで挟んだもの。

パンは5枚切りなどの厚めのものを使い、たまごも厚めに焼きます。

たまごサンド 関西
(画像引用元:http://blog-imgs-78.fc2.com

 

サンドになった状態で10cmの厚みを誇る人気たまごサンドのお店もあります。

洋風のオムレツを挟むのが一般的ですが、だし巻き卵やスクランブルエッグを挟んだものもあるようです。

 

このたまごサンドは明治時代に外国との貿易港として栄えた神戸が発祥とも言われています。

この頃の神戸は喫茶店が続々と出店していました。

 

そんな中で手軽に食べられる喫茶店メシとして提供されたのが、ふわふわのオムレツをパンで挟んだたまごサンドだったそうです。

 

最近ではインスタ映えするといって、関東でも目にする機会が増えました。

この火付け役となったとも言われる麻布十番の「天のや」さんも、実は大阪が本店のお店なんです。

スポンサーリンク

たまごサンドの違いの線引きはどこ?

私が調べてみたイメージだと、愛知県(名古屋市)付近から北の地域ではゆで卵から作るサンドイッチが主流のようです。

たまごサンド 関西
(画像引用元:https://c-mecicolle.gnst.jp

 

また四国・九州でもたまごサンドはゆで卵を使ったたまごサンドが主流なようでした。

 

最近では関東でもたまご焼きのたまごサンドも良く目にするようになってきましたので今後は境界線がなくなってくるかもしれませんね。

たまごサンドの関東・関西の違いは色々でアレンジしやすい!

たまごサンドというとサンドイッチの定番中の定番というイメージですが、地域・家庭などによっても全く違うものになるんですね。

 

シンプルゆえに様々なアレンジもしやすいたまごサンド。

今回調べた中でも美味しそうな食べ方をしている方がたくさんいたので、関東・関西にこだわらず美味しい食べ方に挑戦してみたいなと思いました。

 

みなさんも、地域によって違う様々なたまごサンドを食べ比べてみましょう!

 

せばな~