ビュッフェやパーティーのフィンガーフードなどで一際目を惹く食べられる器、チコリ。

皆さんも1度は目にされたことがあると思います。

 

さて、このチコリとは一体どんな食べ物なのでしょう?

 

ということで今回は、チコリの栄養効果や食べ方を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

チコリとは?食べ方・レシピは?効能は?

チコリとは食べ物なの?

チコリ(chicory)はヨーロッパや西~中央アジアに生息するキク科の植物で、ハーブの1種です。

チコリ レシピ
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

フランス語では「アンディーブ」、日本語では「キクニガナ」とも呼ばれています。

 

1~1.5mくらいの高さに育ち、残暑~初秋に薄紫色の可憐な花を咲かせます。

チコリ レシピ
(画像引用元:http://herb-store.net

通常お料理に使われるチコリは、新芽から日光を当てずに白く育てたものです。

 

ほんのりと苦味がありますが、甘みもあり、シャキシャキとした食感でとてもみずみずしいお野菜です。

 

1枚ずつ剥がすと船のような形になるので、窪み部分に料理を乗せてフィンガーフードの器として使うことも多いですね。

チコリの栄養はあるのか?

チコリは発芽野菜なので発芽に必要な栄養素がギュッと凝縮されて残っており、特筆すべき栄養素はイヌリンです。

 

このイヌリンは血糖値の上昇を抑える効果があるので、欧米では糖尿病患者に勧められる成分の1つです。

 

また、苦味成分のラクチュコピクリンはレタスなどにも含まれる鎮静作用のある栄養素で、現在研究が進められている最新の栄養素です。

スポンサーリンク

食べ方・レシピは?

1番多く見かけるのは、舟形の形状を活かした器としての利用ですね。

チコリ 効能
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

そのまま食べられるのでビュッフェやパーティフードとして使われる事が多いですね。

 

またバーニャカウダやディップに添えるのもオススメ。

ソースの味をたっぷり楽しむ事ができますね。

チコリ 効能
(画像引用元:http://image.space.rakuten.co.jp

サクサク・シャキシャキの歯ざわりは生で食べてこそ。

サラダに切って混ぜ込むだけでも食感のアクセントになります。

 

縦に半分に切って焼いて食べるのもオススメです。

チコリ 食べ方
(画像引用元:http://yaoyanorecipe.moo.jp

オーブンで焼くか、フライパンで焼き色をつけて、メイン料理の付け合わせとしてもオシャレで素敵!

生ハムやブルーチーズと一緒に前菜としてもいいですね。

チコリの食べ方・レシピはオシャレ!最新の栄養素で効能は未だに研究が進められる!

実は私、チコリの食感がとっても好きなのですが普段家ではチコリボートでオシャレにパーティー!

 

なんて事もあまりしないのでご縁が遠いお野菜でした。

 

特に数年前まではチコリは輸入に頼るしかなかったそうなのですが、最近では「ちこり村」などと町おこしとしてチコリを生産しているところもあるそうです。

 

これはどんどんチコリを食べなくてはいけませんね!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハーブ 苗 サラダ【チコリ】9cmポット苗
価格:292円(税込、送料別) (2017/7/25時点)

 

せばな~