今、世界的に注目を集めている「地中海ダイエット」ご存知ですか?

 

日本ではまだ馴染みのない言葉なので知らない方も多いはず。

 

でも世界的に注目されているなら、効果が期待できそうですよね。

 

ということで今回は地中海ダイエットについて、

地中海式食事法とは?

地中海式食事法のやり方?

地中海式食事法の最適な料理は?

調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

地中海式食事法「地中海ダイエット」とは?効果的なレシピや方法は?

地中海式食事法

正式な名称は地中海式食事法の地中海ダイエット。

地中海式ダイエット
(画像引用元:https://minari-media.jp

ダイエットと言っても日本でいうトップモデルのような細い体系を目指すダイエットではありません。

 

健康的な体型になり、その状態を維持する」という本来の意味のダイエットのことです。

 

地中海料理というと地中海に面したスペイン・イタリア・ギリシア・モロッコのお料理の総称。

和食が登録されたユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

 

でも、「地中海式食事法」は地中海料理とはちょっと違う感じですね。

 

地中海式食事法は地中海料理の中でも主に南イタリアやギリシアのクレタ島のお料理を指すそうです。

地中海式食事法のやり方

地中海式食事法は野菜・果物と穀物・豆類が中心です。

地中海式ダイエット
(画像引用元:http://genkiryokup.com

また食事に使うオイルは良質のオリーブオイルをたっぷり使います。

 

そしてヨーグルトやチーズなどの乳製品も多く食べます。

 

魚も食べますが週に数回程度で良く、お肉はほとんど食べません。

 

1日1~2杯程度のワインを食事と一緒に摂る。

毎日少しずつでも体を動かす。

 

イタリア・フランスなどヨーロッパの食事も大抵クリームやチーズをたくさん使っていて高カロリー高脂肪というイメージでした。

 

そして健康的な食事としているのにお酒を飲んでいいなんてビックリです。

 

ワインにはポリフェノールも豊富に含まれているので適量であれば健康にいいのは一理ある気がしますよね。

スポンサーリンク

地中海式食事法に最適なお料理

残念ながらギリシア料理と言われてもピンときませんがイタリア料理と言えばイメージが湧くと思います。

地中海式食事法 レシピ
(画像引用元:http://oishikuf.wpblog.jp

アンティパスト(前菜)を1~2品→プリモピアット(主食)が基本。

お祝いごとやお腹が空いていてたくさん食べられる時にはセコンド(メイン料理)をつけることもあります。

 

アンティパストには南イタリアの代表的なお料理のカポナータ(夏野菜のオリーブオイル炒め)、カプレーゼ(トマトとモッツァレラ)などが有名ですね。

 

他にもブルスケッタ(バケットにトマトサラダ)やパルミジャーナ(米茄子とモッツァレラ)、ミネストローネ(野菜と豆の煮込みスープ)、タブレ(クスクスのサラダ)などがあります。

 

プリモピアットには絶対的な存在のパスタ。

南イタリアのパスタはオイルソースとトマトソースが主流で、魚介類(アサリやイカ・タコなど)が使われることも多いですね。

 

もちろんピザも肉類が多いピザではなくイタリアスタイルの良質なチーズ、オイル、トマトで作ったピザなら食べてもいいのです。

 

セコンドには何と言ってもアクアパッツァでしょうか。

地中海式食事法「地中海ダイエット」の効果的なレシピで健康になろう

野菜や穀物が中心でその土地の発酵食品を取り入れ、適量のお酒を飲む。

なんだか和食に似ていると思うのは私だけでしょうか。

 

私たちは日本人ですので、体質的にも和食が1番健康的な食事かもしれません。

 

でもたまには洋食も食べたいですよね。

 

そんな時は和食に近い地中海式食事法を取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

せばな~