先日韓国料理屋さんに行ったら、隣の方が美味しそうな料理を食べていました。

 

タッカルビという料理で、チーズを絡めて食べるのが今人気なんだそうです。

 

家庭でも簡単に作ることができると聞いたので、早速試してみました。

 

タッカルビでも十分に美味しいですが、チーズを絡めるとまた違った味で食が進みます。

 

ということで今回は、フライパンで簡単に作れるタッカルビの作り方を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

チーズタッカルビとは?お家での作り方・レシピ方法は?

タッカルビとは?

タッカルビとは、鶏肉と野菜を辛めの味付けにして炒めて食べる韓国の伝統的な料理です。

チーズタッカルビとは
(画像引用元:https://imgfp.hotp.jp

最近のこのタッカルビにたっぷりのチーズを絡めて食べる、チーズタッカルビが人気なんです。

 

韓国料理と言えば辛めの味付けが多いですが、チーズを絡めることで味がマイルドになります。

 

辛い味付けが苦手な人でもおいしくいただけます。

スポンサーリンク

チーズタッカルビ作り方

ではチーズタッカルビを家で作ってみましょう。

 

【材料】

鶏もも肉  1枚
キャベツ
玉ねぎ
もやしなどの野菜
とろけるチーズ 30g
調味料
・コチュジャン 大さじ2
・酒      大さじ2
・しょうゆ   大さじ1
・砂糖     大さじ1
・しょうが   小さじ1/2

 

【作り方】

①鶏肉を一口大にカットします。
②調味料を加えてよく混ぜます。しばらく漬け込むと味がなじんで美味しくなります。
③野菜は食べやすくカットします。
④フライパンにごま油を入れ、野菜を軽く炒めます。
⑤鶏肉も加えて軽く火が通ったら、蓋をして4分蒸し焼きにします。
⑥鶏肉にしっかりと火が通ったらお皿に移します。
⑦フライパンにクッキングシートを敷いて、とろけるチーズをのせます。
⑧トロッとしてきたら、クッキングシートごと持ち上げてタッカルビにかけます。

 

直接鶏肉にチーズを振りかけて、蓋をしてとろけるのを待っても構いません。

 

ミックスチーズを振りかけて、溶けていくのを見ているのも楽しいですよ。

 

鶏肉や野菜をチーズに絡めながら召し上がれ。

チーズタッカルビレシピ・作り方を覚えてお家で食べよう!

鶏肉の鉄板炒め、と言う意味なので本来は鉄板の上でアツアツのまま食べます。

 

しかし家ではフライパンが手軽でいいですね。

 

我が家ではホットプレートを使って作ってみました。

 

1回目は鶏肉の上にチーズをのせて溶けるのを待って食べました。

チーズのかかっていない鶏肉が食べたいという意見がでました。

 

そこで2回目は野菜で壁を作って、ホットプレートの1/3にチーズを直接入れて絡めて食べられるように変更。

ちょっと焦げたチーズも美味しくて、子どももパクパク食べていました。

 

とろけたチーズは非常に熱いので、気をつけてくださいね。

家にある野菜や、トッポギや餅などいろいろな具を楽しんでください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【 市場チーズタッカルビ】タッカルビソース350g
価格:549円(税込、送料別) (2017/5/20時点)

 

せばな~