いろいろなダイエット方法がありますが、長続きしていますか?

 

毎日の食事に気をつけたり、料理をしたり、忙しい毎日ではついついおろそかになってしまうこともありますね。

 

一度中断してしまうと継続するのが難しい私ですが、ちょっといい情報を聞きました。

 

毎日コップ一杯のトマトジュースを飲むだけ痩せられる!

 

飲むだけ?

これなら私でも継続できそうです。

 

ということで今回は、トマトを飲むだけでダイエットできるのかと、その方法と注意点を詳しく紹介します。


スポンサーリンク

トマトジュースダイエットの方法・効果

トマトジュースダイエットの効果・栄養

トマトに含まれるリコピンにダイエット効果があります。

トマトジュース ダイエット
(画像引用元:http://www.gokotomato.com

効率よくダイエットするためには、1日15mg以上のリコピンが必要です。

 

トマトジュースをコップ1杯200mlのむと20~30mgのリコピンが取れます。

 

生のLサイズのトマト2個で15mgのリコピンが取れます。しかし毎日3~4個のトマト(しかもLサイズ)は結構つらいですね。

 

トマトジュースならコップ1杯を毎日飲むだけでダイエットできるのです。

 

いつ飲んでもいいトマトジュースですが、効率的にリコピンを取り込むためには、寝る前に飲むのがおススメです。

 

リコピンは成長ホルモンを分泌させる働きがあります。

 

寝ている間に成長ホルモンが分泌されれば、脂肪燃焼効果がアップしたり、エネルギーの代謝がアップしてダイエットになります。

 

特に夜10時ころから2時の間に成長ホルモンが分泌されやすいので、寝る前にトマトジュースを飲むのは効率がいいのです。

 

トマトジュースというと、冷蔵庫で冷えた状態を思い浮かべますよね。

 

このトマトジュースをちょっと温めてみましょう。

 

実は温めるとリコピンの吸収率がアップして、よりダイエット効果があります。

スポンサーリンク

トマトジュースダイエットの注意点

スーパーでトマトジュースを眺めていると、加塩タイプと無塩タイプがありました。

トマトジュース ダイエット方法
(画像引用元:https://parts.news-postseven.com

ここは塩分の摂りすぎを気にして、無塩のトマトジュースにしましょう。

 

料理に使う場合も、無塩の方が味を邪魔せずにいいですね。

 

トマトジュースダイエットは急激に変化が現れるわけではありません。

 

リコピンで脂肪燃焼、カリウムでむくみ解消など、徐々に痩せていきます。

 

変化が見られなくても、3ヶ月は様子を見ましょう。

 

長い人なら半年ほどかかることもありますが、飲むだけなので気長に続けましょう。

トマトジュースダイエットの正しい方法で効果的に痩せる!

私はトマトジュースの匂いが気になるので、オリーブオイルをちょっとプラスしてみました。

 

マイルドな味と香りで、これなら美味しくいただけます。

 

みなさんも生トマトとトマトジュース、どちらも楽しんでダイエットしてください!

 

せばな~