お医者さんが食べたいお野菜としても話題になったトマト。

最近では1年中手に入るしお弁当や日々の食事の彩りにも、あると助かりますよね。

 

でも、お助け野菜だからこそ、たくさん買って冷蔵庫の中でしわしわになった事はありませんか?

 

そんなしわしわになったトマトは食べられるのでしょうか?

 

ということで今回は、しわしわになってしまったトマトを食べられるのか、上手な保存方法を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

トマトがしわしわで食べられる?原因は?復活・保存方法は?

トマトがしわしわになる原因

トマトの果実に含まれている水分が蒸発することによって皮にしわがよります。

トマト しわしわ
(画像引用元:http://tururi.net

大きなトマトでももちろんですが、ミニトマトの場合元々含まれている水分が少ないのか、しわしわになるのが早い気がしますよね。

 

あまりにもしわしわがたくさんで、いかにも萎れているものを無理に食べる必要はありませんが、多少のしわが入っているものは食べることができます。

しわしわトマトを食べる方法

ミニトマトがしわしわになってしまった場合、加熱調理する場合はそのまま使っても問題ありません。

 

生で食べる場合はへたを取って冷水にしばらく浸けておくとぷっくりトマトに戻ります。

トマト しわしわ 復活
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

 

トマトは水に浸けただけで戻らないので、湯むきして食べるか煮込み料理やトマトソースに使ってしまうのが良いでしょう。

 

また、そのまま水分を抜いたものがドライトマトです。

トマト しわしわ
(画像引用元:http://pds.exblog.jp

ミニトマトなら半分に切って、トマトならスライスして天日に2~3日干してドライトマトにしてしまっても良いですね。

スポンサーリンク

トマトをしわしわになりにくく保存する方法

トマトは購入してきたら、できれば野菜室にヘタを下に向けて重ならないように並べておくのがオススメです。

トマト しわしわ 食べられる
(画像引用元:http://kumiko-jp.com

乾燥しないようにポリ袋に入れておくと尚良しです。

 

大量に使う予定はないけれど、まとめ買いした方が安いので…ということであれば少し青みが残っているトマトを購入してくると良いでしょう。

 

青みが残っているトマトは日の当たらない常温で置いておくと追熟して赤くなっていきます。

 

さらに使いきれない場合、ミニトマトの場合は冷凍が可能です。

 

冷凍すると皮がつるんと剥けるようになるので調理したり、マリネにしたり、もちろんそのままシャーベット感覚で食べるのもいいですね。

 

買ってきた時の鮮度にもよりますが1週間近く経って弾力が出てきた完熟トマトは加熱すると甘みが出てとても美味しいのでトマトソースにもってこいですね。

トマトがしわしわで食べられる!復活かそのままで食べる?保存方法を覚えよう!

トマトのリコピンは健康効果はもちろん美容効果も高いというのは有名な話。

少しでも安い時にたくさん買い込んで、上手に保存して日頃から食べたいお野菜ですね。

 

私も食べきれずにしわしわトマトを作ってしまうことも多いのですが、これからは安心してしわしわトマトも食べてあげられそうです。

 

みなさんもしわしわになってもいいから、大量にトマトを買ってみませんか?

 

せばな~