家でも簡単に育てられると人気の豆苗。

試しに買ってきて水に漬けていたら2回くらいは育ちました。

 

このように家計に役立つ豆苗ですが、なんとダイエットにも効果があるそうです。

 

そんな、豆苗のダイエット効果やレシピは?

 

ということで今回は、豆苗のダイエット効果と食べ方・レシピを調べてみました。


スポンサーリンク

豆苗ダイエットレシピは?栄養効果や食べ方は?

豆苗とは?

豆苗とは、エンドウの若い芽のことです。


(画像引用元:https://fytte.jp

若い芽である豆苗には、豆の栄養素がぎっしりと詰まっています。

ビタミン類も摂れるし、ダイエットには適した一品です。

豆苗の栄養効果

モヤシのようにひょろ~と伸びている豆苗ですが、実は以下のような栄養が豊富なんです。

  • 食物繊維  水溶性と不水溶性の食物繊維がバランスよく含まれているので、便秘の解消に役立ちます。腸内環境が整うと、痩せやすい体になります。
  • ビタミンE 老化を抑えるアンチエイジング効果があり、若々しさをキープすることができます。
  • ビタミンC 抗酸化作用があり、ストレスに打ち勝つ力があります。
  • βカロテン 免疫力アップに効果があり、病気になりにくい体を作ります。

スポンサーリンク

豆苗の食べ方・レシピは?

豆苗には味がないので、豚肉やハムなどと炒めても美味しく食べられます。

油で炒めると、βカロテンなどの吸収がアップし、免疫力アップにもつながります。

 

しかし長く加熱すると、ビタミンBやビタミンCが壊れてしまいます。

せっかくの栄養を無駄なく体内に摂りこむには、高い温度でサッと調理するのがコツです。

 

また、えんどう豆の卵とじは美味しいですが、豆の代わりに豆苗が使えて美味しいです。

サラダ

豆苗 効果
(画像引用元:https://goodlife-info.net

カットした豆苗をさっと水で洗って、生ハムや豆腐などと一緒にサラダにして食べましょう。

豆苗には味がないので、どんなドレッシングでも合います。

スープ

豆苗 食べ方
(画像引用元:http://oatmeallife.up.seesaa.net

ビタミンBやCは水溶性なので、スープと一緒に栄養をがっつり摂ることができます。

味噌汁の具にしてもいいですね。

味噌も豆から作られているので、豆苗との相性は抜群です。

豆苗ダイエットレシピは時短料理!栄養効果を活かした食べ方で美味しく!

高温短時間で調理したい豆苗は、時短料理にピッタリです。

炒めものの最後に加えてさっと火を通す。

味噌汁やスープの最後に加えて、余熱で火を通す。

ダイエットを意識するとついつい栄養が偏ってしまいますが、豆苗をプラスするだけでバランスがぐっと良くなります。

 

しかも水に漬けておくだけで1~2回は収穫できるもの楽しいです。

みなさんも、豆苗を育てて食べてみませんか?

 

せばな~