跳ぶだけで痩せられる、と聞いたらあなたは跳んでみますか?

跳ぶと言って地面をけるのではなく、トランポリンで跳ぶだけで痩せられるダイエットがあるそうです。

 

そんなトランポリンダイエットの方法や、その飛び方に秘訣があるのでしょうか?

 

ということで今回は、トランポリンダイエットの方法・飛び方とその効果について調べてみました。


スポンサーリンク

トランポリンダイエットの方法・飛び方は?効果は?

トランポリンダイエットの効果

トランポリは跳ぶことで下半身が鍛えられ、代謝が上がるので脂肪を燃焼しやすくなります。

さらに下半身をよく使うので、むくみ改善で足が細くもあります。

トランポリンダイエット方法
(画像引用元:https://www.life-rhythm.net

 

特に下半身は筋肉が多いので、トランポリンで跳ぶことによって筋肉が鍛えられます。

トランポリンダイエットの方法・飛び方は?

トランポリンダイエットはいろいろな跳び方を組み合わせていくことで、効率よく筋肉を鍛えることができます。

 

以下がトランポリンダイエットの飛び方・メニューとなります。

  • 軽く足を開いた状態で、軽くジャンプをする…2分
  • 軽くジャンプしながら、頭の上で手を叩く…2分
  • 腕を前後に振りながら、トランポリンの上で歩く…2分
  • 軽くジャンプしながら、向きを変えて1周する…1分と回る向きを変えて1分
  • トランポリンの上で走る。1秒で2歩のイメージ…2分

 

これらの動きを組み合わせながら、20分くらいが目安で無理のない範囲で跳んでいきます。

ただ、いきなり20分は負担が大きいので、6分くらいから始めるといいですね。

スポンサーリンク

トランポリンダイエットの飛び方

トランポリンには色々な跳び方があります。

初心者でも飛びやすい方法を紹介します。

 

【シザース】

足を前後に出して飛び、着地の時に足を入れ替える。

 

【ジョギング】

トランポリンの上で軽く足踏みします。太ももを高く上げると負荷が高まります。

 

【ツイスト】

ジャンプした時に腰を左右にひねる。

上半身と腰は逆方向にひねるのがポイントです。腕も一緒に振るといいですね。

 

【クロスレッグ】

足を前後にして飛び、着地の時に足を入れ替える。

 

【レッグカール】

飛んだ時にかかとを後ろにあげて、手でタッチする(右かかとを右手でタッチ)

 

簡単そうでも、飛びながらだと意外と難しいです。

5分も飛んでいると結構な運動量になりますので、最初はムリせずに、徐々に種類を増やしていきましょう。

トランポリンダイエットの注意点

膝などの関節が弱い人は注意!

30分飛び続けると、下半身、特に膝にかなりの負担がかかります。

体重が重すぎる人は、膝にかかる負担も大きいので様子を見ながら跳ぶようにしましょう。

大人用のトランポリンを使う

ダイエットに使うトランポリンは、大人用のトランポリンを用意しましょう。

子ども用のお遊びのトランポリンでは、上手く運動することができません。

女性はスポーツブラを使う

トランポリンダイエットでは跳ぶことにより胸のクーパー靭帯に負担をかけます。

クーパー靭帯は伸びたり切れたりすると再生できないので、胸が下がったままになります。

ややキツめのスポーツブラで胸をしっかり保護してから始めましょう。

トランポリンダイエットの方法・飛び方を覚えて毎日行おう!

家でできるトランポリンダイエット。

雨でもできるし、家の中なのでウェアに着替える必要もなく、ダイエットで大切な継続しやすいですよね。

 

私も親戚からいただいたトランポリンでちょっと跳んでみましたが、慣れないと5分でも疲れてしまいます。

近くを見ていると酔ったような気分になってきたので、視線を遠くにして徐々に体を慣らしていくほうがよさそうです。

 

みなさんもトランポリンダイエットに興味があれば挑戦してみませんか?

 

せばな~