ご飯やパンなどの主食には、多くの糖質(炭水化物)が含まれています。

 

この糖質を制限してダイエットする、糖質制限ダイエットが人気を集めています。

 

しかし糖質制限ダイエットはかえって太ってしまう、リバウンドしやすい、とも聞きます。

 

せっかく痩せたのに、リバウンドしては困りますよね。

 

ということで今回は、糖質制限ダイエットはどうなの?太るの?とリバウンドする理由について調べてみました。


スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは太る原因・仕組みは?リバウンドする理由は食べ過ぎ?

糖質制限ダイエットは太る?

人の体は生きるために食べ物からエネルギーを摂っています。

糖質制限 太る
(画像引用元:https://slim-love.com

糖質制限ダイエットは糖質を減らしつつ、摂取カロリーは減らさない。

3食しっかりと食べつつ糖質を減らすだけなので、無理せずに痩せられると人気を集めています。

 

実は糖質制限ダイエット中は、体が節約モードになっています。

 

減った糖質をしっかりと消化吸収して体の維持に使えるように、体が自己防衛して少ない糖質を吸収しやすい状態になっています。

 

糖質制限ダイエットで痩せたわ、とちょっと油断して糖質を多めにとってしまうと、節約モードの体がしっかりと吸収してかえって太ってしまう結果になるのです。

 

お米やパンだけでなく、野菜や果物にも糖質は含まれています。

 

ご飯やパンを我慢して糖質制限ダイエットしているつもりでも、実は他の食品から糖質を摂りすぎていて、結果的にダイエットになっていない、太ってしまった、ということもあります。

リバウンドする理由?

リバウンドする理由は糖質を摂りすぎてしまったからです。

 

ほとんどの食品に糖質が含まれています。

糖質制限 太る
(画像引用元:http://www.nonchin.com

調味料にも糖質が含まれています。

 

摂りすぎた糖質は脂肪になるので、ダイエットに成功したからといってドカ食いするのは危険です。

スポンサーリンク

リバウンドしないために…

ダイエットに成功したら、筋肉をつけましょう。

筋肉がつくと基礎代謝が上がり、消費カロリーが増えます。

 

ちょっと食べすぎても基礎代謝が上がっていれば、リバウンドしにくい体が作れます。

 

他にも代謝を上げるために色々な取り組みをして、リバウンドしにくい体で維持できるようにしましょう。

糖質制限ダイエットは太る原因・リバウンド理由から考えて体を維持しよう

糖質制限ダイエットが太るわけではありません。

ダイエットの方法や、ダイエット後の管理が重要です。

 

ダイエットに成功したらまずは運動で筋肉をつけましょう。

 

基礎代謝をアップさせてカロリー消費しやすい体を作ってから、少しずつ糖質の量を増やします。

 

急激に元の食生活に戻すと、リバウンドしてしまいます。

 

うっかりリバウンドしてしまっても、糖質の取り方を見直して、筋肉を作ることでカロリー消費ができるので、また痩せられます。

 

空腹感なしでダイエットできるのは魅力的ですよね。

 

みなさんも、リバウンド等と後の事を考えて糖質ダイエットを行いましょう。

 

せばな~