ダイエットの話をしていたら、「長女は太りやすいらしいよ」と言われました。

 

彼女も長女なんですが、どうして長女は太りやすいのでしょうか?

 

ということで今回は、長女が太りやすい理由について調べてみました。


スポンサーリンク

長女が太りやすい理由

胎盤にいる時に飢餓に備えて脂肪をためこむから

長女が太りやすい理由は最初の妊娠は母親の胎盤の血管は細いため、飢餓に備えて脂肪を蓄えるから太りやすくなると言われています。

長女 太りやすい
(画像引用元:https://writerzlab.com

 

第一子の場合は母親の胎盤の血管は細いため、胎児に栄養が十分に行き渡っていない確率が高いと言われています。

長女 太りやすい
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

 

そのため、長女は脂肪を蓄えて栄養不足による飢餓に備えた体質になり、太りやすくなると考えられています。

 

これは第一子について言えることなので、長女だけでなく長男でも同じように太りやすいと言えます。

 

また、2回目以降の妊娠の時は、最初の時よりも血管が太くなり、その分栄養も十分に胎児に行き渡るので、第一子よりも大きくなって生まれてくることが多くあります。

長女 太りやすい
(画像引用元:https://wowpagos.com

スポンサーリンク

脂肪細胞の数が多いから

第二子以降よりも子育てに集中できる長女の方に満足するまで食べさせるため、脂肪細胞が増えて太りやすい体質になってしまいます。

 

脂肪を蓄える脂肪細胞が増える時期は3回で、

  • 胎児期
  • 乳児期
  • 思春期

と言われています。

 

そして、最初の子どもである長女の子育ての時は、子供一人にゆっくりと手をかけることができるのでお乳やミルクもたっぷりと満足するまでもらえるので、脂肪細胞が増えやすくなります。

 

この一旦増えた脂肪細胞は減ることはなく、将来的に脂肪を蓄え、さらには分裂して数を増やしていきます。

 

3歳までに作られた脂肪細胞が将来の体型を決定するとも言われているので、第二子以降よりも子育てに集中できる長女の方が太りやすいと考えられます。

長女が太りやすい理由は確率の問題?

あくまでも第二子以降より長女(第一子)の方が太りやすい傾向がある、と言うだけで、必ずしも長女が太ると言うわけではありません。

 

やや脂肪を溜めやすい体質であったとしても、食事や運動を意識してスリムな体型をキープしている長女はいますし、第二子以降でも太っている人はいます。

 

そのため、栄養バランスのとれた食事と適度な運動が体型維持、体重維持に注意していれば問題ないと思います。

 

せばな~