ダイエットは女性の永遠のテーマですよね。

 

甘いものを我慢して、食べたいおやつもご飯も我慢して、なんとか目標の体重に近づきたい。

女性なら誰でも経験があると思います。

 

そんな経験をあざ笑うかのようですが、チョコレートでダイエットできる!って知ってました?

 

いやいや甘いチョコレートを食べてダイエットなんてありえない「チョコレートはダイエットの敵!」という声が聞こえてきそうです。

 

ちょっとここは騙されたと思って、よく読んでみてください。

 

という事で今回は、チョコレートでダイエットするための食べ方やレシピ、その効果について紹介します。


スポンサーリンク

チョコレートでダイエットして痩せる!方法やレシピ、食べ方は?

チョコレートを食べてダイエット?

チョコレート ダイエット
(画像引用元:http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/001950/)

甘いチョコレートを好きなだけ食べてダイエットが出来るの?

なんてハートが飛びそうな提案ですが、そうはいきません。

 

チョコレートに痩せる成分がある訳ではないです。

好きなだけ食べれば太ります。
チョコレートには痩せる成分はありませんが、食欲を抑える効果があるのです。

 

チョコレートを食べると血糖値が上がり、満腹中枢が刺激されて、食欲を抑えることができます。

 

なので、食前にチョコレートを食べて食欲を抑えることで、食事の量が減りその結果痩せられるのです。

 

チョコレートといえば脂肪がたっぷりと思われますが、カカオ豆に含まれるカカオバターの脂肪分は吸収しにくく、体脂肪になりにくいのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

チョコレートダイエットの方法

チョコレートに含まれるカカオの含有量が大切です。

カカオ70%以上のものを食べましょう。

 

一時カカオ含有量を大きく表示したチョコレートが流行しました。

カカオの量が増えると、苦くなります。

 

私は100%のチョコレートはかじっただけで、苦すぎて食べられませんでした。
無理して食べても続かないので、自分が美味しいと思えるカカオの量で挑戦しましょう。

 

カカオ70%のチョコレートで甘さが少なくほろ苦くても、やはりカロリーはあります。

一日に食べるのは50g(板チョコの半分)を目安にしましょう。
そして食べるタイミングが重要で、食前に20分かけてゆっくりとチョコレートを食べます。
1日50gの1/3なので、1回には17gが目安です。

一気に食べても満腹中枢は刺激されません。

 

20分かけてゆっくり食べる事で、血糖値があがり、満腹と感じ食欲を抑えることが出来るのです。

 

そして栄養バランスの取れた食事をとりましょう。

チョコレートダイエット方法は続けることが大切!

甘いチョコレートを我慢せずに食べていい、ここがチョコレートダイエットの魅力です。

 

チョコレートにはポリフェノールが含まれていて、美容に効果があります。

アンチエイジングや抗酸化作用もあります。

食物繊維もあるので、少し食べるだけで満腹感も得られます。

 

食後にもう少しご飯が食べたいと思ったら、ひとかけらのチョコレートを食べるのも効果的ですね。

 

我慢してストレスをためると、ある日爆発して暴飲暴食まっしぐら、ではダイエットの意味がありません。

 

無理のない程度に、自分の体と相談しながら、上手にダイエットしていきたいですね。

 

せばな~