実家の母が漬けた梅干しを毎年楽しみにしていますが、梅干しを漬けた後の汁ってどうしたらいいのだろう?と毎年悩みます。

 

そんな、梅干しを漬けた後の汁の使い方は?

 

ということで今回は、梅干しを漬けた後の汁の再利用方法について調べてみました。


スポンサーリンク

梅干しを漬けた汁の再活用方法は?漬けた後どうする?

梅酢ご飯

暑い夏などに梅酢ご飯を炊くとさっぱりします。

梅干し 漬けた後
(画像引用元:https://jp.rakuten-static.com

【作り方】

  1. いつも通りにお米を研いで炊飯器にセット
  2. 梅酢大さじ2を加えて炊く
  3. 炊きあがったご飯に梅干しは種を取ってみじん切りにして、入れて軽く混ぜます。

 

茶椀に盛り漬けた後に、上に梅肉をのせてもいいですね。

お好みで刻みのりやゴマを振りかけても食欲をそそります。

 

酢飯を作る時に、お酢の代わりに梅酢を使うとほのかなピンク色に染まって綺麗です。

桜の季節などにぴったりですよ。

即席漬け

綺麗な赤色の梅酢。

これで即席漬けを作りましょう。

梅干し 漬けた後
(画像引用元:http://www.worldshoukai.com

【作り方】

  1. 大根やヤマイモ、カブなどを一口大にカットして軽く塩を振って水分を出す
  2. その後赤梅酢と一緒に漬けておけば、きれいなピンク色に染まった即席漬けの完成

 

仕上げにしそから作ったゆかりをかけても彩りがいいですね。

キュウリやパプリカなどでも漬けることができます。

 

ピンク色を活かしたいのなら白い野菜がおススメですが、キュウリのような色のある野菜でも美味しく漬かりますよ。

スポンサーリンク

ドレッシング

【材料】

  • 梅干し  3個
  • 梅酢   大さじ2
  • 酢    大さじ1
  • しょう油 大さじ1
  • みりん  大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ2

【作り方】

  1. 梅干しは種を取って細かく切ります。
  2. 材料をすべて加えてしっかりと混ぜれば完成。

青魚に梅酢

アジやイワシ、サバなどの青魚を食べる時に、しょう油にちょっと梅酢を入れると生臭みが和らぎます。

サバの酢シメを作る時に、梅酢をプラスしてもいいですね。

シュワシュワ梅酢

梅干し 漬けた後
(画像引用元:https://3.bp.blogspot.com

梅酢とはちみつをグラスに適量入れて炭酸で割れば、さわやかな梅酢ドリンクの完成です。

梅酢とはちみつの量はお好みでどうぞ。

 

梅酢と焼酎、炭酸で大人のドリンクも作れます。

梅干しを漬けた汁の再活用!漬けた後様々なレシピに再利用!

冷蔵庫にあった大根と山芋で即席漬けを作ってみましたが、30分ほど漬けるだけであっさりとした浅漬けができました。

 

ひと晩漬けておけば中までしっかり漬かると思いますが、ちょっと一品が欲しい時など便利ですよね。

 

ドレッシングも家にある材料で簡単に作れちゃうのでびっくりです。

酢の代わりに梅酢を使っていろいろと試してみようと思います。

 

みなさんも、漬け終わった梅酢で様々な調理に活かしていきましょう!

 

せばな~