最近、うなぎの値段がどんどん高くなっている中で「そっくり」レシピが続々と登場しているそうです。

 

うなぎをちょっと食べたいな、という時のためにそっくりうなぎの蒲焼レシピを知っておいて損はない?!

 

ということで今回は、うなぎの蒲焼きそっくりレシピをまとめて紹介します。


スポンサーリンク

うなぎの蒲焼代用レシピまとめ!もどきで節約!

ちくわ

うなぎの蒲焼 代用
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

ちくわに縦に切り込みを入れて開き、焼き目を内側にして巻いてラップで包んでおきます。

 

3~5分置いたらラップを外して焼き目の方に3mm幅で隠し包丁を入れます。

 

フライ返しで押さえながらフライパンでこんがりと焼いて、タレを絡めて出来上がり!

茄子

群馬県のB級グルメとして知名度を上げているのが茄子の蒲焼丼です。

うなぎの蒲焼 代用 レシピ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

茄子の皮を剥いて、ふんわりとラップをかけて電子レンジで加熱します。

 

火が通ったら半分に開き、表面に片栗粉をまぶします。

 

フライパンでカリッと焼き、タレを絡めます。

 

サッパリ、ヘルシーでカロリが気になる女性に嬉しい蒲焼丼ですね。

スポンサーリンク

はんぺんとじゃがいも

茄子は茄子でとても美味しいけどヘルシーすぎて…もう少しガツンとうなぎのボリューム感もほしい!

うなぎの蒲焼 代用 レシピ
(画像引用元:http://image.space.rakuten.co.jp

そんな時は摩り下ろして水気を切ったじゃがいもとつぶしたはんぺん、片栗粉を混ぜ合わせて適当な大きさに切った海苔の上に伸ばします。

 

多めに油を敷いたフライパンで海苔ではない方からこんがりと焼き目をつけて、タレを絡めて出来上がり。

 

テレビでも実験されていましたが、もうこの食感はうなぎと間違うほどの秀逸さだそうですよ。

 

じゃがいもを山芋に変えるレシピや、ごぼうを加えることでさらにうなぎ感をアップさせる方法もあるんだそうです!!

うなぎの蒲焼もどきと代用品レシピでも美味しく食べれる!

皆さん色々考案されていてすごいですね!!

 

丑の日以外でもたまに食べたくなるうなぎ。

そんな時にはササっと代用レシピでうなぎを食べた「つもり」になってみたいと思います。

 

みなさんも、うなぎが高くて手が出せない時は、代用品で美味しく食べましょう!

 

せばな~