家にある材料を使って手軽に作れる味噌汁。簡単に食べられるので忙しい朝には便利ですよね。

 

我が家でも乾燥わかめや豆腐、ネギなど家にある材料で味噌汁を作っています。

 

しかしワカメとネギは食べ合わせが悪い!という情報があります。

ワカメもネギも常備しているので、何度も作っていましたが、どうして食べ合わせが悪いのでしょうか?

 

ということで今回は、ワカメとネギの味噌汁の食べ合わせが悪い理由と組み合わせの良い食材を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ワカメとネギの味噌汁の食べ合わせ・組み合わせが悪い理由は?

カルシウムが豊富なわかめを手軽に摂れる味噌汁ですが、ネギに含まれるリン(硫化アリル)がカルシウムの吸収の邪魔をします。

ワカメ ネギ 味噌汁
(画像引用元:https://jp.rakuten-static.com)

体のためにワカメを入れたのに、栄養が摂れないのでは残念すぎます。

 

ちなみにこれ、ワカメ(カルシウム)とネギ(リン)に限らず、カルシウムを摂ろうと食品を食べる時には、リンを含む食品を一緒に摂らない方がいい、ということです。

スポンサーリンク

ワカメにおすすめの具材

【豆腐】

ワカメに含まれるカルシウムをしっかり摂りこむためには、豆腐のたんぱく質がベストです。

さらにこの後屋外で日光に当ると、さらにカルシウムの吸収率がアップします。

 

【シイタケ】

シイタケのビタミンDがワカメのカルシウム吸収を助けてくれます。

 

【セロリ】

セロリのカリウムがわかめのカリウムとWで働いて、老廃物を体の外に追い出す働きをしてくれます。

味噌汁にセロリって斬新かも。

 

その他、ゴボウ(おなかの調子を整える)、ひじき(便秘予防)、こんにゃく(肥満予防)、さつまいも(生活習慣病予防)など、ワカメと相性のいい食べ合わせがあります。

気分に合わせて組み合わせを変えてみるのもいいですね。

ワカメとネギの味噌汁の食べ合わせ・組み合わせが悪い!

水溶性食物繊維が豊富なワカメ。ダイエットやカルシウム補給に意識して食べている方も多いと思います。

 

味噌汁にはネギを散らす、何気なくいれてしまう私ですが、これからはワカメを入れる時はネギを入れない。

ネギの味噌汁を作る時にはワカメを入れない。

 

これだけはしっかりと覚えておこうと思います。

食べ合わせって意外と難しいですね。

 

せばな~