今日はリッチに牛肉にするか!と旦那が買い物に行ったのですが、さっそく電話がかかってきました。

 

「和牛と国産牛、どっちが美味しい?和牛の方が高いけど、美味しいの?」

ん?和牛も国産牛も、日本で育った牛よね?さて何が違うのかしら?

 

呼び方が違うだけなのか、和牛と国産牛で値段が違うように何か違いがあるのでしょうか?

 

買い物する前に、和牛と国産牛の違いについて調べてみました。


スポンサーリンク

和牛と国産牛の味や安全性の違いは?

和牛とは

和牛とは、日本在来種の牛を交配や改良を重ねて作った食肉専用の牛のことです。

和牛 国産牛 違い
(画像引用元:https://www.alic.go.jp

黒毛和種、褐色和種、日本短角種、無角和種、それぞれを交配させた牛のことを和牛と言います。

 

和牛という品種なので、日本で育てられた牛ばかりとは言えません。

海外で育った外国産和牛もあります。(あぁややこしい)

 

しかし農林水産省の指導で、外国産和牛はほとんどいないようです。(あぁよかった)

 

黒毛和種と言っても分かりにくいですが、松坂牛や神戸牛と言えば分かりやすいですよね。

牛が育てられた地域によって、ブランド名がつきます。

 

食用になるまでの時間や手間が非常にかかるため、大量生産が難しく高価になります。

サシが多く柔らかくてジューシーな、高級食材です。

国産牛とは

国産牛とは、和牛以外の牛で日本で一定期間育てられた牛のことです。

和牛 国産牛 違い
(画像引用元:http://img-cdn.jg.jugem.jp

例えば、アメリカ生まれの牛が日本にやってきて、日本で3ヶ月以上飼育されれば国産牛になります。

 

品種ではなく、日本で一定期間育てられれば国産牛になります。

 

ホルスタイン種や交雑種の牛が多く、肉質や味の違いも大きくなります。

スポンサーリンク

値段や味、安全性の差

お値段を見てみると、一番高価なのが和牛、次に国産牛、最後の外国牛となります。

 

値段は、サシの入り具合、肉の色、締まり方やキメの細かさ、脂肪の色と質などによって変ります。

和牛 国産牛 違い
(画像引用元:https://uds.gnst.jp

和牛と国産牛を比べてみると、柔らくてジューシーなのはやはり和牛です。

国産牛の方が旨味が少なく、味が薄いようです。

 

ただ脂身が苦手な方などは、国産牛の方が美味しいと感じるかもしれませんね。

 

日本生まれの日本育ちの和牛と、外国生まれの日本育ちの国産牛、どちらが安全かと言えば、気持ち的には和牛ですよね。

 

外国でどのような育てられ方をしていたのか、どのような餌をもらっていたのかによって変わってきます。

国産牛との違いから和牛の味が一番?

国産牛だけを食べていたら、それはそれでおいしいのですが、食べ比べてみるとやっぱり和牛の方がジューシーで美味しいと言う方が多いです。

 

ちょっと奮発してお肉を食べよう、と言う場合には和牛がおススメです。

みなさんも機会があればおすすめの和牛を食べてみてはいかがでしょうか?

 

せばな~