少しづつ暑くなり、そろそろ冷たいお菓子が食べたくなってきます。

見た目の涼しいお菓子と言えば、わらび餅がありますが、くず餅も透明で見た感じ似ています。

 

そんな、わらび餅とくず餅ってどう違うのでしょうか?

 

ということで今回は、わらび餅とくず餅の違いについて調べてみました。


スポンサーリンク

わらび餅とくず餅の違いは?

わらび餅とは

わらび餅とは、わらびの根から取り出したでんぷん(わらび粉)を使って作られた和菓子です。
もちもちとした食感と、プルプルとした弾力が魅力です。

わらび餅 くず餅の違い
(画像引用元:http://www.sazae.co.jp

 

スーパーで売られているわらび餅は透明なことが多いですが、実はわらび粉を使ったわらび餅はちょっと黒っぽくなります。

 

わらびの地下茎を洗って砕いて水で洗って、を何度も繰り返す、とても手間のかかるわらび餅粉を使うため、その分お値段が高くなります。

 

ただ、ジャガイモのでんぷんなどを使った、安いわらび餅も売られています。

スポンサーリンク

くず餅とは

くず餅とは、葛の根から取り出したでんぷん(くず粉)を使って作られた和菓子です。

ツルツルとした食感と、透明度の高いプルプル感が魅力です。

わらび餅 くず餅の違い
(画像引用元:https://tblg.k-img.com

 

くずも根を洗って砕いて、また洗ってを何度も繰り替えすので、こちらもとても手間がかかります。

 

関西ではくず粉を使ったくず餅ですが、関東では小麦粉を発酵させたもので作った、九寿餅があります。

わらび餅とくず餅の違いは原料!どちらも粉を作る手間がスゴイ!

わらびの根もくずの根も、洗って砕いてを繰り返す、その手間がスゴイです。

スーパーで売られているわらび餅、くず餅も美味しいですが、和菓子屋さんのわらび餅、くず餅はやっぱり美味しい!

 

実はわらび餅もくず餅も家で作ることができるんです。

わらび粉やくず粉がスーパーで売られているので、砂糖や水を加えて煮るだけで簡単に作れます。

 

本わらび粉の配合量によって粉の値段もいろいろですが、子どもと一緒に作ったわらび餅は、今までで一番おいしかったです。

くず粉も売っていたので、今度は両方作って、もちもち食感とツルン食感を食べ比べてみようと思います。

 

みなさんも、くず餅・わらび餅を食べ比べてみませんか?

 

せばな~