さしみにはわさび、お寿司にはわさび。

和食によく合うわさびは日本原産の野菜です。

 

しかしわさびに似た西洋わさびがある、しかも安い!と聞いたのですが、西洋わさびはわさびとどう違うのでしょうか?産地が違うだけ?

 

ということで今回は、西洋わさびと日本のわさびとの違いを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

わさびと西洋わさびの違いと使い分け方は?

わさびとは

わさびとは、日本原産のアブラナ科の多年草です。

わさび 西洋わさび 違い
(画像引用元:jongjong2323.com

奈良時代の文献にも載っている、歴史ある野菜で、江戸時代になると静岡市で栽培が始まりました。

 

わさびと言えば清流の中で育っているイメージですが、それは沢わさび(水わさび)いいます。

畑で栽培される畑わさび(オカわさび)もあります。

わさび 西洋わさび 違い
(画像引用元:www.hita-bigwasabi.com

自然の中で2~3年かけてゆっくりと育って行くわさびたち。

気候の変化や土地の状態によって厳しい管理が必要なので、作られる数量も少なく、高級品です。

 

わさびからイメージする、つんとした香りや刺激もしっかりと感じられます。

西洋わさびとは

西洋わさびとは、東ヨーロッパ原産のアブラナ科の野菜、ホースラディッシュを指します。

わさび 西洋わさび 違い
(画像引用元:https://kitanosansai.ocnk.net

わさびに比べて大きく、すりおろすと大根のように白くなります。

 

紀元前のギリシャやローマ帝国でも使われている野菜です。

 

西洋では生魚ではなく、ローストビーフの付け合わせによく使われています。

 

温暖な気候の中で育つ西洋わさび(ホースラディッシュ)にも辛み成分があります。

 

日本では北海道などで栽培されています。

繁殖力が強くて病害虫にも強いので、育てるのは割に楽で、8カ月ほどで収穫できます。

 

わさびと比べると、香りや味がやや劣りますが、加工しやすくてお安いので、チューブわさびや粉わさびなどの加工品によく使われています。

スポンサーリンク

加工わさびの違い

わさびと西洋わさびは以下のように使い分けられています。

 

【粉わさび】

わさび 西洋わさび 違い
(画像引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com

西洋わさびを乾燥させて粉末にしたもの

 

【練りわさび】

わさび 西洋わさび 違い
(画像引用元:https://image.jimcdn.com

乾燥させて粉末にしたわさびや西洋わさびをブレンドして、水を加えて練ったもの

 

【おろしわさび】

生のわさびや西洋わさびをすりおろしたもの。

配合の割合により以下のように呼び名が変わります。

  • 本わさび使用 わさびの量が50%以上のもの
  • 本わさび入り わさびの量が50%以下のもの。近くに西洋わさびにわさびをブレンド、もしくはわさびに西洋わさびをブレンド、などと記載する

わさびの使用量が増えると、お値段もお高くなりますが、香りや風味も高くなります。

わさびと西洋わさびの違いを知って使い分ける!

  • わさび:日本原産。 辛味も香りも強い。 生産量が少ない。
  • 西洋わさび:ヨーロッパ原産。 ブレンドして使われる。 育てやすい。

と違いがあり、我が家のチューブを見てみると、本わさび入りや本わさび使用、とどちらも書いてあります。

 

メーカーが同じでも、ブレンドの比率によってお値段が違います。わさびだけを食べることがないので気づきませんでしたが、果たして違いに気づくかしら?

 

今夜はお刺身を買ってきて、じっくりと味わってみましょう。

 

せばな~