古代から伝わる伝わる「ヤーコン」、ご存知ですか?

 

私は名前は聞いた事があるような気がするのですがどんなものなのかはあやふや。

 

そんな古代のパワーを持つヤーコンの栄養や食べ方を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

ヤーコンの食べ方・レシピは?栄養や効能は?

ヤーコンとは?

ヤーコンは中南米、アンデスの高地が原産のお芋です。

ヤーコンの食べ方
(画像引用元:https://www.kensanpin.org

古くはインカ帝国の頃から食べられていたという説もあり、とても歴史の古いものです。

 

アンデス地方は昔から長寿国としても有名で、ヤーコンが長寿を支えているとも言われています。

ヤーコンの栄養は?

ヤーコンにはフラクトオリゴ糖がとてもたくさん含まれています。

 

フラクトオリゴ糖は難消化性の糖類の1種で、消化・分解される事なく腸まで届くのでオリゴ糖の効果をしっかりと得る事ができます。

 

そのため、ヤーコンを食べると速攻で便秘が解消されるそうです。

 

でも、お薬ではないので便秘を本気で解消したい人は毎日食べ続けて腸の調子を整える必要があります。

 

毎日食べても副作用などのないヤーコンならお子様からお年寄りまで安心して取り入れる事ができますね。

 

また、糖尿病の予防や脳卒中をはじめとした脳血管疾患、心臓病や大腸ガンにも効果があると言われています。

 

アンデス地方の長寿の支えと言われるのも納得です。

スポンサーリンク

ヤーコンの食べ方は?

ヤーコンはお芋ですが、生で食べる事ができます。

ヤーコン レシピ
(画像引用元:http://yasavia.com

生で食べることによって、酵素を失わずに摂取できるというメリットもあります。

 

梨に似た食感で、サラダなどにして食べるとシャキシャキしてとても美味しいそうです。

 

手軽にヤーコンを取り入れるのに勧められているのが「ヤーコンジュース」。

ヤーコンの食べ方
(画像引用元:https://jp.rakuten-static.com

ヤーコンをミキサーなどでジュースにするだけ。

整腸作用を期待する方は、ヨーグルトと合わせてスムージーのようにすると、更に効果的ですね。

ヤーコンの食べ方・レシピは生でも食べれる!栄養や効能は流石長寿の支え!

ヤーコンの便秘解消効果は眼を見張るものがありますね!

 

私も便秘がちなのでぜひ手に入れたいです。

 

今度直売所やマーケットに行ったら目を皿にしてヤーコンを探します!!

 

せばな~