ダイエットにはピラティスがいいよと言われたのですが、私は今ヨガをしています。

 

ヨガもダイエットに効果があると思うのですが、ピラティスとヨガはどう違うのでしょうか?

ダイエット効果がより得られるのはどっちなのでしょうか?

 

ということで今回は、ヨガとピラティスの違いと。ダイエットに効果的なのはどっちなのか調べてみました。


スポンサーリンク

ヨガとピラティスの違いは?ダイエットに効果的なのは?

ヨガとピラティスの違い

  • ヨガ    インドの修行の一つで、正しい呼吸を得ることが目的
  • ピラティス 体幹を安定させることが目的

【呼吸法】

  • ヨガ    腹式呼吸で副交感神経を使って心をゆったりとさせることを目指します。
  • ピラティス 胸式呼吸で交感神経を使って自律神経を整えることを目指します。

【動き】

ヨガ    筋肉を伸ばす、縮めるなどの基本的な動きを行うことで、基礎代謝がアップし痩せやすい体を作ります。
ピラティス インナーマッスルを鍛えることで、筋肉を増やし基礎代謝をアップさせ、脂肪が燃えやすい痩せやすい体を作ります。

 

ヨガは、正しい呼吸方法と正しいポーズで体に正しい筋肉をつけ、心身のバランスを取ることを目的としています。

インドの宗教をもとにして、思想と瞑想、修行と治療法が基本となっています。

 

ピラティスは体幹、インナーマッスルを鍛えることで姿勢が良くなり、体の動きがスムーズになったりケガを予防する効果が得られます。

リハビリを目的として考えられた運動です。

 

ヨガの体系を参考にしてピラティスが後から作られたので、ヨガとピラティスは似ていますが目的が違います。

スポンサーリンク

ダイエットに効果的なのはどっち?

メンタルを鍛えながら体作りをしたい場合はヨガ。

姿勢を良くして筋肉を作りたい場合は、ピラティスがおススメです。

ヨガ ピラティス 違い
(画像引用元:http://mekarauroko-trivia.com

 

ヨガもピラティスも体の調子を整えて痩せやすい体を作ることを目的としています。

ダイエットが主目的ではなく、体の調子を整えることにより、結果としてダイエットにつながると考えられます。

ヨガとピラティスの違い心・体メインか?ダイエットに効果あり!

ヨガをもとにしてピラティスが作られたので、似ている部分があり違いが分かり肉ですよね。

 

心を落ち着かせて体調を整えたい人は、ヨガ。

筋肉や肉体を鍛えたい人は、ピラティスが向いているようです。

 

どちらも始めたからと言ってすぐにダイエットにつながるわけではありませんが、体調が整って基礎代謝がアップすることで健康に痩せることができます。

 

自分に合ったのはどちらか、それぞれ体験してみるのもよさそうですね。

 

せばな~