近年トマトの健康効果は誰もが知っているくらい認知度が高まりました。

そんな中で夜トマトダイエットが流行っているそうですがご存知ですか?

 

そんな、夜に食べるトマトにどんなダイエット効果があり、方法は夜に食べるだけでいいのでしょうか?

 

ということで今回は、夜トマトダイエットの効果や方法について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

夜トマトダイエットとは?方法・効果は?

夜トマトダイエットとは?効果は?

夜トマトダイエットはトマトを夜に食べることで、痩せホルモンを増やして痩せやすい体作りをするダイエットです。


(画像引用元:https://fytte.jp

 

トマトには悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにしてくれたり、お肌の状態を良くすると言われているリコピンが豊富に含まれています。

 

そのため、トマトを食べることで、血液の流れが良くなれば代謝も良くなり、痩せやすい体質になります。

 

また、トマトにはミネラルやビタミンも豊富で、夜食べることで寝ている間の成長ホルモンの分泌を活発にしてくれる作用があります。

 

成長ホルモンは寝ている間に脂肪を燃焼する効果があるため、最近では痩せホルモンなどと呼ばれてダイエッターにとっては重要な存在です。

 

これらのメリットを活かしてダイエットに活用しているのが夜トマトダイエットです。

夜トマトダイエットの方法は?

夜トマトダイエットは夜にトマトを食べるだけのとっても簡単なダイエットです。

 

1番効果的な方法はリコピン15mg以上分のトマトを毎夕食時に食べること。

トマト1個に含まれるリコピンは7~8mgと言われていますのでトマト2個以上、ミニトマトなら17個以上食べる計算になります。

 

赤く熟している方がリコピンの量が増えているので真っ赤なトマトを選ぶようにします。

 

食べ方はとくに決まっていないので、生でも火を通しても構いません。

ケチャップやトマト缶などでもいいので、お料理の幅ば広がりますね。

 

大きなトマトを2個食べただけで、お腹がいっぱいになって他の食事量が自然に減るという効果もありそうです。

 

ただし、2個も食べるのは大変でトマトジュースで代用すると、商品によってリコピンの含まれる量が違い、少ないものだと1リットル飲ん

でようやくリコピン10mgというものもあるようなので注意が必要です。

スポンサーリンク

夜トマトダイエットの効果はある?

夜トマトダイエットの効果は即効性はありません。

夜トマトは運動や食事制限はしない代わりに、体質が変わるのをじっくり待つ必要があるのです。

 

そのため毎夜トマト2個分を食べても、6ヶ月間は続けなくてはいけないようです。

 

トマトの食物繊維で便通が良くなるなどの効果は得られますが、やはり毎日トマト2個分食べ続けるのは難しいことです。

 

とくに夕飯は外食や飲み会などの機会もあるのでトマト2個を欠かさず食べるのは難しいですよね。

そのため途中で挫折してしまう方も多いようです。

 

本当に厳格に毎夜トマト2個分を食べれば、たしかに血液はサラサラになって代謝も良くなるかもしれません。

 

でも、運動もせず好きなものを好きなだけ食べてしまっては効果が得られないのも当然です。

夜トマトダイエット方法は難しい?効果はあるので適度に!

夜にトマトを食べるだけ、というととても簡単でできそう!と思ってしまいますが、やはりそれだけで体重を減らすのは難しそうです。

 

やはり摂取カロリーと消費カロリーのバランス、適度な運動は大切です。

 

もちろんトマトが健康にいい食材であることには変わりはないので、夜トマトも補助として取り入れていきましょう!

 

せばな~