先日、北海道に旅行に行ってきました。

海産物や乳製品など、美味しい物をたくさん食べてきた中で1つ気になったのが「ザンギ」です。

 

一見唐揚げなのですが、「ザンギ」と「唐揚げ」とは違うのでしょうか?

 

ということで今回は、ザンギと唐揚げと、ついでに竜田揚げの違いを調べてみようと思います。


スポンサーリンク

ザンギと唐揚げと竜田揚げとの違いは?由来や起源は?

ザンギとは?

ザンギは食材に醤油などの調味料で濃いめの下味をつけて、粉をまぶして揚げたものです。

ザンギ 唐揚げ 違い
(画像引用元:https://sociorocketnews.files.wordpress.com

中国の鳥の唐揚げ炸鶏(ザーチー)がなまって「ザンギ」という説が有力です。

 

北海道の釧路の「鳥松」というお店が発祥とも言われていて、骨付きの鶏ザンギが有名です。

 

鶏肉で作るザンギが一般的ですが、決まりはなく他のお肉や魚でも作る事ができます。

 

釧路では「美味しい食材を油でじゅわっと揚げたもの」を「くしろザンギ」と言うそうで、くしろザンギが食べられるお店が30店近くあるそうです。

スポンサーリンク

唐揚げとは?

なんと日本には「日本唐揚協会」という団体があるそうです。

 

その日本唐揚協会によると唐揚げは「食材に小麦粉や片栗粉を薄くまぶして油で揚げる調理法や、その料理」。

ザンギ 唐揚げ 違い
(画像引用元:https://www.sirogohan.com

一般的には「唐揚げ」というと「鳥の唐揚げ」を思い浮かべる方が多いと思います。

 

でも唐揚げは「調理法」の1つなので、使う食材や味付け方法には決まりはないのです。

 

江戸時代初期に中国(唐)から伝わったことから「唐揚げ」と呼ばれているという説が有力です。

 

この時の唐揚げは、実は「お豆腐」の唐揚げでした。

 

家庭・地域などによって作り方も使う食材も違うので「お袋の味」のようなイメージで「無性に食べたくなってしまうもの」でもありますよね。

ちなみに竜田揚げは…

唐揚げは調味料や粉などの特別な決まりはなく、家庭料理の1つとして各家庭の作り方があります。

 

ところが、竜田揚げはその名前の由来となっている竜田川の紅葉に見立てた様相が必須です。

ザンギ 唐揚げ 違い
(画像引用元:https://image.walkerplus.com

そのため、お醤油やみりんで下味をつけた食材に片栗粉をまぶして調理した時の色が濃い褐色になるようにするのが特徴です。

 

竜田揚げは唐揚げとは違ってほんの少しだけ厳格なルールがあるものなんだそうです。

ザンギの由来は中国の鳥の唐揚げ炸鶏!竜田揚げとの違いもあり!

協会ができるほどの国民の味、唐揚げ。

でも、ザンギと唐揚げはほとんど同じで明確な違いはないということがわかりました。

 

ザンギでも唐揚げでも、みんなが大好きなことには変わりはありません。

 

私も今晩はお家でザンギと唐揚げの中間的なお料理を作ってみようと思います。

 

せばな~