鍋の後のシメといえば、「おじや」ですよね。我が家ではそう言ってます。

 

しかし外食すると、シメは「雑炊」が多いですね。

社員旅行でカニやフグを食べに行ったときも「雑炊」でシメました。

 

作り方などほとんど同じように思えるのですが「雑炊」と「おじや」はどう違うのでしょうか?

また、似たものに「おかゆ」もありますがどんな違いがあるのでしょうか?

 

ということで今回は、雑炊、おかゆ、おじやの違いについて紹介します。


スポンサーリンク

「雑炊」「おかゆ」「おじや」の違いは?

雑炊とおじやの違い

雑炊もおじやも鍋のシメとして作られることが多いですし、実際にどちらも炊いたご飯を鍋に入れて作ります。

 

しかし、大きな違いが一つあり、炊いたご飯をそのまま鍋に入れるのは、おじや。

炊いたご飯をさっと水で洗って、ご飯表面のぬめりを取ったのがご飯を鍋に入れるのが、雑炊なんです。

 

雑炊でご飯を洗う理由は、ご飯表面のぬめりを取ることで、さらっとした仕上がりになります。

おじや 雑炊 違い
(画像引用元:http://oisiso.com

確かに雑炊の方が、サラサラッとしていて上品な出来上がりです。

また、ぬめりがなくなることで、スープがご飯に染み込みやすくなります。

 

そしておじやのように、ご飯を洗わずにそのまま使うと、ご飯のぬめりが汁に溶けてトロッとした仕上がりになります。

おじや 雑炊 違い
(画像引用元:https://tguchi.s3.amazonaws.com

 

そのため、サラッとした雑炊が好きか、トロッとしたおじやが好きか、好みの問題のようですす。

スポンサーリンク

おかゆとは

お米を多めの水で炊いたものが「おかゆ」です。

雑炊 おかゆ 違い
(画像引用元:https://parts.news-postseven.com

風邪をひいたときや体調が悪い時に食べるイメージがありますね。

 

炊いたご飯を使う雑炊やおじやと違って、おかゆは洗った米を使います。

 

ちなみに米と水が同量なら5分がゆで、米と水の分量によって、1分かゆ~10分かゆまで分類されます。

 

消化が良いので、体調不良の時や赤ちゃんの離乳食としても使われています。

 

ほうじ茶で炊いた茶粥や中華がゆなどバリエーションも豊富です。

 

病人食と言うだけでなく、体調を整えるためにアレンジして食べるのもいいですね。

雑炊とおじやの違いは食感!おかゆは水で炊く!

鍋のシメの雑炊とおじやですが、ご飯を洗うか洗わないかの違いだったのですね。

 

主人は雑炊と言いますが、ご飯を洗わずに炊いているので、実はおじやだったんだ!

家ではわざわざご飯を洗うのは面倒ですよね。

 

カニやフグなどの高級食材の時はひと手間かけてご飯を洗ってもいいかな?と思いますが、普段はおじやでも十分。

次の鍋料理の時に「知ってる?」と聞いてみようかな。

 

みなさんも「おじや」「雑炊」の違いを知り、トロトロかサラサラと好みで食べましょう!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料(沖縄・離島除く)】味の素KK おかゆ 選べる54個セット
価格:6769円(税込、送料無料) (2017/8/17時点)

 

せばな~