先日「簡単赤飯の元」で綺麗な赤飯が炊けて美味しくいただいたのですが、袋を見てみると、「材料:ささげ」と書いていました。

 

赤飯って小豆で炊くんじゃなかった?

「ささげ」という名を初めて見たのですが、「小豆」と「ささげ」ってどう違うのでしょうか?見た目も似ていたような?

 

ということで今回は、「ささげ」と「小豆」の違いを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

小豆とささげの違い・見分け方は?赤飯でお互い使われた理由は?

小豆とは

小豆とは、マメ科ササゲ属の野菜です。

小豆 ささげ 違い
(画像引用元:http://www.megalos.co.jp

紫色っぽい赤褐色の豆で、一か所ヘソと呼ばれる部分があり、そこだけ白くなっています。

 

小豆の中でも小粒なものと大粒なものがあり、大粒の小豆は特に「大納言」と呼びます。

 

畑で育てていると、黄色い花をつけて、可愛らしいです。

 

豆から赤い色が出るので、赤飯を炊くときに重宝されます。

小豆 ささげ 赤飯
(画像引用元:http://www.murase-group.co.jp

ただ豆の皮が柔らかくて、炊いているときに皮が破れることがあるのが難点です。

ささげとは

ささげとは、マメ科ササゲ属の野菜です。

小豆 ささげ 違い
(画像引用元:https://www.rakuten.ne.jp

紫色っぽい赤褐色の豆で、一か所ヘソと呼ばれる部分があり、そこだけ白いのですが、周辺には黒い輪のような模様があります。

 

畑で育てていると、薄紫色の花をつけて、可愛らしいです。

 

サヤごと食べることもできるので、6~8月頃ならサヤの状態で売られていることもあります。

 

平安時代には、大角豆と呼ばれていたようです。

いくつか種類がありますが、赤飯によく使われるのは、「金時ささげ」と呼ばれる種類です。

小豆 ささげ 見分け方
(画像引用元:http://kura-cafe.sakura.ne.jp

ささげも赤い色が出るので、赤飯を炊くときに重宝されます。

 

また小豆が裂けた状態が切腹をイメージさせるので縁起が悪いと言われて、武士の家ではササゲで赤飯を炊くことが多かったようです。

 

そのため江戸幕府のおひざ元、関東地方ではささげて赤飯を炊く家庭が多いのはその名残と思われます。

スポンサーリンク

見分け方は?

小豆 ささげ 見分け方
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

 

小豆とささげ、別々に見ているとちょっとわかりにくいですが、見分ける方法以下となっています。

  • 色:小豆の方がやや薄い紫色
  • ヘソ:どちらもヘソ(白い部分)がありますが、へその周りが黒いのがささげ
  • 形:ささげの方がやや角ばっています

小豆とささげの違い・見分け方は?親戚で赤飯で使われる!

小豆もささげも同じ属なので、いわば親戚のようなものです。

 

我が家は小豆で赤飯を炊いて破れてもあまり気にしていませんでしたが、見た目重視ならささげを使う方がいいかもしれませんね。

 

若干ささげの方が固い気もしますが、見た目を取るか、食感を取るか?

食べ比べしてみて、貴女のお好みはどちらでしょうか?

 

せばな~