今、世界中で注目を集めているダイエット薬「ゼニカル」をご存知ですか?

 

そんなゼニカルにはどんなダイエット効果があるのでしょうか?

 

ということで今回は、ゼニカルとはどんな物で、ダイエット効果を調査したいと思います。

スポンサーリンク

ゼニカルとは?ダイエット効果は?副作用は?

ゼニカルとは

ゼニカルはアメリカで肥満治療薬として認可されているダイエット薬です。

ゼニカル ダイエット効果
(画像引用元:https://www.maeda-med.com

 

主成分であるオルリスタットが、消化酵素のリパーゼの働きを阻害して、腸での脂肪分の吸収を阻害することができます。

 

そのため、脂肪分がたっぷり含まれている食事をしても、ダイエットをすることができるのです。

 

アメリカでは認可されていますが、日本では厚生労働省の認可が下りていないので一般的に処方されることはありません。

 

ただし、自費治療のダイエット外来などではゼニカルが処方されることもあるそうです。

ゼニカルのダイエット効果は?

ゼニカルは主成分であるオルリスタットが、消化酵素のリパーゼの働きを阻害して、腸での脂肪分の吸収を阻害して脂肪として溜めにくくしてくれます。

 

ゼニカルはすぐに効果を実感することができ、理由として体内に吸収されず排出された脂肪分が目に見えてわかるからです。

 

ゼニカルを服用し始めるとすぐにツルッと滑るように大便が排出されるとともに、便器の水の中に油が浮かぶそうです。

運動や食事制限など一切しなくても2ヶ月で8kg体重が減った等のと口コミも多いです。

スポンサーリンク

ゼニカルの副作用は?

ゼニカルを服用している人の中で、副作用として挙げられるのが「ガス」とともに脂肪分が吹き出すことがあるのです。

 

ガスをしただけのつもりが下着が油まみれになっていた、という弊害を訴える人も少なくないようです。

 

慣れてくるとガスだけけが出るのか、油も一緒に出るのかがわかるようになるという意見もあるようです。

 

でも、大人になって下着を汚してしまうというのはショックが大きいかもしれませんね。

 

また体に脂肪分が吸収されないため、肌がカサつくなどの副作用も認められているようです。

ゼニカルでダイエット効果!副作用に注意?

ゼニカルは脂肪の吸収を抑えるだけでなく、すぐに実感できるのがやる気が出ていいですね!

 

しかし、確かにダイエット効果が高いということがわかるゼニカルですが、やはり日本で認可が下りていないということはそれなりの理由があるということではないでしょうか。

 

みなさんも、日本で許可が降りた際は、興味がありましたら試してみましょう。

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません